小説ランキング

【海外純文学】おすすめ海外純文学小説ランキングベスト4【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した海外の純文学小説の中からベスト4を選んで掲載しています。 「純文学」の定義は百家争鳴でありますが、本記事では、社会や人間について深く考えさせられる作品や、人間関係の機微を描いた作品、という緩い定義のもとでランキングを作成いたしました。 第4位 「夜間飛行」サン・テグジュペリ 【「飛行機」の黎明期を生きたパイロットたち】 ・あらすじ まだ夜間飛行が非常に危険な任務であり、その規制さえ議論されていた時代。 ある夜、パタゴニアからブエノスアイレスに向かっていた郵便飛行機が嵐に突入してしまう。 真っ暗な視界、途切れがちな地上からの連絡。 嵐からの脱出を試みる操縦士ファビアン、飛行機の到着を待つ郵便飛行会社支配人のリヴィエール、そして、リヴィエールの部下ロビノー。 不安と緊張のなか、三者三様の長い夜が幕を開ける......。 ・短評 まるで「プロジェクトX」を見ているような気分になる小説です。 危険を顧みず夜間飛行に繰り出すパイロットたちと、人類の未来のため断固とした姿勢で郵便飛行事業を営む経営者...
漫画ランキング

【恋愛漫画】おすすめ恋愛漫画ランキングベスト3【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した恋愛漫画の中からベスト3を選んで掲載しています。 第3位 「Paradise Kiss」矢沢あい 【服飾にかける青春と恋愛、王道少女漫画】 ・あらすじ 進学校である清栄学園高校3年生の早坂紫(はやさか ゆかり)は下校中、ファッションショーにモデルとして出演しないかと声をかけられる。 紫を誘った個性的な服装の3人組は、近隣の専門学校、矢澤芸術学院(通称、ヤザガク)服飾科の3年生。 彼らは学園祭で催されるファッションショーのモデルを探して街をうろつき、スカウトを行っていたのだ。 当初は乗り気でなかった紫だったが、進学校の生徒とは違って自分の道を自分で切り拓いていこうとするヤザガクの四人に憧れを抱き始め、モデルを引き受けることにする。 「進学校の自分」との葛藤、小泉譲二(こいずみ じょうじ)との恋、親との軋轢、モデルという職業への憧れ。 青春がぎゅっとつまった濃密な時間が紫の人生を大きく変えていく......。 ・短評 「NANA」で有名な少女漫画家、矢沢あいさんの作品です。 ファッション誌に...
漫画ランキング

【学園漫画】おすすめ学園漫画ランキングベスト5【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した学園漫画の中からベスト5を選んで掲載しています。 「学園」の定義は中学校・高校とし、大学は含まないものとします。 第5位 「Paradise Kiss」矢沢あい 【服飾にかける青春と恋愛、王道少女漫画】 ・あらすじ 進学校である清栄学園高校3年生の早坂紫(はやさか ゆかり)は下校中、ファッションショーにモデルとして出演しないかと声をかけられる。 紫を誘った個性的な服装の3人組は、近隣の専門学校、矢澤芸術学院(通称、ヤザガク)服飾科の3年生。 彼らは学園祭で催されるファッションショーのモデルを探して街をうろつき、スカウトを行っていたのだ。 当初は乗り気でなかった紫だったが、進学校の生徒とは違って自分の道を自分で切り拓いていこうとするヤザガクの四人に憧れを抱き始め、モデルを引き受けることにする。 「進学校の自分」との葛藤、小泉譲二(こいずみ じょうじ)との恋、親との軋轢、モデルという職業への憧れ。 青春がぎゅっとつまった濃密な時間が紫の人生を大きく変えていく......。 ・短評 「NANA...
スポンサーリンク
僕は愛を証明しようと思う

【恋愛工学でモテる】漫画「ぼくは愛を証明しようと思う」藤沢数希・井雲くす 評価:2点【ハウツー漫画】

外資系銀行出身で現在は作家として活躍する藤沢数希さん。 そんな藤沢さんは「恋愛工学」と題した恋愛術も発信しており、その技術を纏めた著作として小説「ぼくは愛を証明しようと思う(幻冬舎刊)」があります。 本作はその漫画版であり、藤沢さんが提唱する「恋愛工学」理論が物語に絡めて紹介されていくという作品になっております。 先日紹介した漫画「ピックアップ」が「成長物語」を描くための道具として恋愛技術を用いていたのに対し、本作は「恋愛工学」という恋愛技術を紹介することが漫画の目的であり、そのための道具としてストーリー形式が用いられている点が対照的です。 そんな本作ですが、まさに「恋愛工学入門」という位置づけに相応しい漫画であると思います。 一般的な発想ではまず思いつかない「恋愛工学」の理論と技術が次々と紹介され、主人公による実践を通してその具体的な方法と成功までの道筋が描かれていきます。 聞き慣れない用語が心理学的な補足を伴って上手く説明されており、そんなに都合よく「モテ」を解決してしまえるのか、と疑問に思うこともなくはないのですが、それなりに理解...
小説ランキング

【小説】ジャンル別おすすめ小説ランキングまとめ【オールタイムベスト】

ジャンル別のおすすめ小説ランキング記事の一覧です。 おすすめ純文学小説ランキングベスト3 おすすめエンタメ小説ランキングベスト3 おすすめ海外純文学小説ランキングベスト4 おすすめ海外エンタメ小説ランキングベスト3 高評価小説一覧 当ブログを訪問頂きありがとうございます 応援クリックお願いします!
ランキングまとめ

【教養書】ジャンル別おすすめ教養書ランキングまとめ【オールタイムベスト】

ジャンル別のおすすめ教養書ランキング記事の一覧です。 おすすめ政治学本ランキングベスト3 おすすめ社会学本ランキングベスト4 高評価教養書一覧 当ブログを訪問頂きありがとうございます 応援クリックお願いします!
漫画ランキング

【漫画】ジャンル別おすすめ漫画ランキングまとめ【オールタイムベスト】

ジャンル別のおすすめ漫画ランキング記事の一覧です。 おすすめ学園漫画ランキングベスト5 おすすめ恋愛漫画ランキングベスト3 おすすめ短編漫画ランキングベスト5 高評価漫画一覧 当ブログを訪問頂きありがとうございます。 応援クリックお願いします!
映画/アニメランキング

【映画/アニメ】ジャンル別おすすめ映画/アニメランキングまとめ【オールタイムベスト】

ジャンル別のおすすめ映画/アニメランキング記事の一覧です。 おすすめ実写映画ランキングベスト4 おすすめアニメ映画ランキングベスト5 高評価映画/アニメ一覧 当ブログを訪問頂きありがとうございます。 応援クリックお願いします!
ピックアップ

【ナンパ・男磨き・友情】漫画「ピックアップ」真鍋昌平・福田博一 評価:3点【青年漫画】

「ナンパ」を題材とした全2巻の短編漫画。 「闇金ウシジマくん」の作者として有名な真鍋昌平さんが原作を務めております。 とはいえ、チャラいナンパ師がコリドー街や江ノ島で女性を「ピックアップ」してはセックスする様子を描いた漫画、というわけではありません。 主人公はいかにも「陰キャ」な新卒社会人であり、そのバディとなるのがデキる先輩という構図。 この先輩が主催する「魁ナンパ塾」に主人公が入塾し、様々なナンパ術を学びながら社会を生きる「漢」としての技量を高め、仕事でも成功していくというサクセスストーリーです。 へたれ主人公が「師」の導きで成長し、強さを身に着けながら自立して一人前になっていく。 そんな少年漫画を彷彿とさせる大枠ながら、自由恋愛と「男女平等」が隅々にまで行き渡った現代社会の闇を何でもないことのように描くことで却って生々しく表現しているという面白い作品。 都市部で生きる若手社会人なら共感できること請け合いでしょう。 あらすじ 主人公の南波春海(みなみ はるうみ)は都内の出版社に勤める新卒社会人。 配属希望はマンガ...
教養書ランキング

【政治学】おすすめ政治学本ランキングベスト3【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した政治学系の書籍からベスト3を選んで掲載しています。 政治学を本格的に学びたい人のための学術書が中心となっております。 3位 「二大政党制の崩壊と政権担当能力評価」山田真裕 2009年の総選挙(旧民主党が政権交代を果たした)を中心に、なぜ政権交代が起き、その後、なぜ政権交代が起きる気配さえなくなったしまったのか。 有権者に対するアンケート結果をもとに、その要因を統計的アプローチによって分析した学術書です。 本書では特に、選挙ごとに投票先を変更した「スウィング・ボーター」に着目し、彼らこそが政権交代の鍵になったとして「スウィング・ボーター」の属性や政策選好、各政党への支持態度の変遷を提示しております。 本書を読めば、当時民主党を支持した人々、政権交代の起爆剤となった有権者たちの実像を理解することができます。 菅政権の支持率が下がる中で野党連合は政権交代へと意気込みを高くしている状況ですが、本書を読めば「政権交代」が起こりうる状況についての学術的な造詣を深めることができるでしょう。 ・感想記事はこちら ...
投資/家計簿

【家計簿&資産状況】2021年2月 グロース相場からバリュー相場への転換に期待

目次 はじめに家計簿投資資産セミリタイアに向けて はじめに 私はいまのところセミリタイアを目指しておりますので、普段の生活でも節制を心がけて資産形成に励んでおります。 自分自身への戒めと目標到達への励みとするべく、ブログで家計簿と資産形成状況を公開していきたいと思います。 家計簿 ①単月 ※雑費は日用品・医療費・散髪代・保険料の合計※サラリーマン経費は社内交際費や出張経費、クリーニング代など NHK受信料の支払い月だったので「NHK受信料」の項目に数字が入っております。 最近、槍玉に挙がることが多いNHK受信料。 公益のための番組(社会問題について取り扱う番組など)や教育番組(Eテレ)のために料金を徴収されるのには納得がいきますが、謎のバラエティ番組や歌番組、ドラマなどにお金が費やされているのだと思うと馬鹿にされている気分になります。 娯楽費は35,200円と高額ですが、先月に宣言した通りちょっとした趣味が見つかりましたので、今後もこのペースになるかと思います。 食費は3ヶ月連続で...
スポンサーリンク