2017-05

☆☆☆(映像作品)

アニメ映画 「紅の豚」 監督:宮崎駿 星3つ

1. 紅の豚 押しも押されぬスタジオジブリの有名作品の一つ。「飛ばねぇ豚はただの豚だ」の名台詞でもお馴染みですね。 一言で言い表すならば、「大人の(男性の)ためのエンターテイメント作品」といったところでしょうか。 飛行機乗りの誇り、酒場を取り仕切る美女、元気印の技術屋少女、悪役はどこか憎めないハリウッドスター。 一瞬たりとも飽きさせない、ベタだけどそこがいい作品です。 紅の豚 posted with カエレバ 宮崎駿 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-07-16 Amazon 楽天市場
社会学・歴史・スポーツ

【社会学】「孤独なボウリング」 ロバート・パットナム 星4つ

1.孤独なボウリング 「社会関係資本」という概念に光をあて、様々な分野に影響を与えた本です。 著者のパットナム教授はこの本で一躍スター研究者となりました。 ご近所づきあいや会合などの社会的紐帯の減少という、誰もが個人としては感じていることを米国全体というスケールで分析し、その原因、そして影響を社会的・政治的なものに結びつけた大著。 もはやどの分野でも無視できなくなった「社会関係資本」をアカデミック界に知らしめた作品として、非常に読みごたえがありました。 2. 感想 本書は5部構成となっており、そのうちメインとなるのは第2部から第4部までです。   第2部では、社会関係資本の濃淡が20世紀のあいだにどのように推移してきたかが膨大なデータとともに語られます。 政治参加・市民参加・宗教参加・職場でのつながり・慈善活動・インターネット。 わたしたちをとりまくあらゆる「繋がり」が分析の対象となりますが、驚くことに、どの分野を分析しても結論はただ一つに収斂していきます。 それはすなはち、米国における「社会関係資本」が、20世紀初頭に増加→大恐慌期に一時的減少→...
イヴの時間

【近未来SF】アニメ 「イヴの時間」 監督:吉浦康裕 星3つ

1.イヴの時間 人間とアンドロイドが共存する近未来を舞台にしたアニメで、「アルモニ」を手がけた吉浦康裕さんが監督を務めております。 インターネット上のみで配信された作品となっており、全6話で、最終話以外は15分、最終話だけ30分という「テレビ」アニメではあまり見ない構成になっております。 そんなマイナーな出所の作品ながら界隈では評価が高く、第9回東京アニメアワード優秀賞OVA部門を受賞し、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の審査員推薦作品にも選ばれた作品です。 その人気の高さから2010年には劇場版も製作され、公式DVD及びBlue-rayも発売されました。 Blue-rayの海外版についてはクラウドファンディングが成功し、8か国語の字幕に加え、英語吹替版も製作されるなど、飛躍を果たした作品だといえるでしょう。 私としても、「アンドロイドたちが人間の心を理解しようと葛藤する」というなかなか珍しい切り口に感心し、また、その切なく柔らかい物語に感動した次第です。   2. あらすじ ロボットが実用化されて久しく、アン...
☆☆☆☆(映像作品)

アニメ映画 「木を植えた男」 監督:フレデリック・バック 星4つ

1. 木を植えた男 フレデリック・バック監督によって同名の小説を映像化した作品。1987年のアカデミー短編アニメ賞受賞作でもあります。 木を植えた男/フレデリック・バック作品集 posted with カエレバ フレデリック・バック ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2011-07-20 Amazon 楽天市場
時雨沢恵一

小説 「アリソン」 時雨沢恵一 星3つ

第1巻 1-1.アリソン 「キノの旅」シリーズで有名な時雨沢恵一さんの作品で、後続のシリーズ作品群と合わせて「一つの大陸の物語シリーズ」と呼ばれています。 戦闘機が出始めごろの時代における架空の大陸を舞台に、孤児院育ちの青年男女が国を跨いで活躍する冒険活劇、というなかなか珍しいジャンル。 「剣と魔法」ならぬ「銃と戦闘機のファンタジー」という形容が相応しいかもしれません。 深い感動、というわけにはいきませんでしたが、ライトノベルというよりは往年の児童向けファンタジーを思い起こさせるポップな文体でスラスラ読むことができました。
アルモニ

アニメ 「アルモニ」 監督:吉浦康裕 星4つ

1. アルモニ 文化庁の事業である「若手アニメーター育成プロジェクト」の一環として開催された、「アニメミライ2014」で公開された30分弱のアニメーション作品。 現在はスタジオ・リッカの代表を務めていて、当時は「イヴの時間」などの作品により新進気鋭の若手アニメーターとして注目を集めていた吉浦康裕さんが監督です。 30分弱という短い時間の中に巧妙な起承転結とアニメーションによる不思議な世界観を詰め込まれており、隠れた名作という言葉がぴったり当てはまる作品でした。 2. あらすじ 本城彰男(ほんじょう あきお)は高校二年生。 普段はクラスメイトである吉田や渡辺とアニメやラノベについて語り合って過ごしている。 そんな彰男とは別世界にいるのが、クラスメイトの真境名樹里(まきな じゅり)。 マユミやリョーコ、後藤とともにクラスの最上位に君臨する存在だ。 そんなある日、授業中に真境名の携帯電話の着信音が鳴ってしまい、真境名は携帯電話を教師に取り上げられてしまう。 そして、聞いただけで曲の音をすぐに覚えられるという特技を持つ彰男はその着信音を暗記し、気まぐれに学校で演...
武田綾乃

小説 「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部ヒミツの話」 武田綾乃  星1つ

1. 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部ヒミツの話 吹奏楽部に所属する高校生を描いた人気シリーズの番外編短編集。元は宝島社のウェブサイトに掲載されていたもので、それを纏めて出版という運びだそうです。前巻のレビューはこちら。 無料で公開されていた作品とはいえ、これはちょっと、と思うようなクオリティでした。 【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話 (宝島社文庫) posted with ヨメレバ 武田 綾乃 宝島社 2015-05-25 Amazon Kindle
サン・テグジュペリ

小説 「夜間飛行」 サン・テグジュペリ 星3つ

1. 夜間飛行 「星の王子さま」で有名なサン・テグジュペリの作品。飛行機乗りだった当人にとっては、こちらこそまさに本職の小説でしょう。 過酷な任務に挑戦する男たちが時代の新境地を拓いていく様子。それが淡々とした筆致で、しかし、情熱的に叙述されるのは見事でした。 夜間飛行 (新潮文庫) posted with ヨメレバ サン=テグジュペリ 新潮社 1956-02-22 Amazon Kindle 楽天ブックス
スポンサーリンク