【00年代の恋愛漫画】漫画「砂時計」芦原妃名子 評価:2点【少女漫画】

砂時計

そのため、登場人物たちの身辺に変化が起こったり、誰かがピンチに陥っても、それほど感情移入ができません。

しかも、終盤になるにつれイベントが前後の繋がりなく唐突に起こるようになるので、新しい展開や登場人物についていくことで必死になり、物語に没頭できる箇所がどんどん少なくなっていくのです。

最後は杏の年齢が20歳から26歳まで一気に飛ぶため「やることなくなったんじゃないか」と邪推してしまうほどです。

序盤が最盛期で後は尻すぼみになっていくという、典型的な竜頭蛇尾漫画でした。

スポンサーリンク

補論①:00年代恋愛漫画について

執筆中

補論②:少女漫画の主人公はなぜ努力をしないのか

執筆中

当ブログを訪問頂きありがとうございます。

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

おすすめ恋愛漫画ランキング

コメント