青春漫画

エンタメ

【創作論】「1518! イチゴーイチハチ!」の設定から考える、現代の学園漫画において生徒の多様性を描く困難

「1518! イチゴーイチハチ!」という漫画が好きです。 王道の青春学園漫画であり、真摯に楽しく高校生活を謳歌する登場人物たちの姿に胸をうたれる作品になっております。 そんな「1518! イチゴーイチハチ!」の舞台になっているのが「松栢学院大付属武蔵第一高校」という埼玉県の私立高校。コースが偏差値順に「選抜」「特進」「情報」の3つに別れており、それぞれのコース内でクラスが組まれています。「情報」にはスポーツ推薦で入学した生徒も多いため、スポーツコースと茶化されたりもするという設定。 本作は生徒会活動を中心に描いた作品ですので、それぞれのコースから集まった生徒会役員たちが友情を深めていく物語になっております。 読んでいるあいだは夢中になって気づかなかったのですが、あらためてこの設定を眺めると、上手く考えたなと思います。 現実問題として、都市部であればあるほど一つの高校には同質な生徒が集まりやすい傾向があります。 普通科の高校は偏差値ごとに階層が細かく区切られているため、知能や家庭環境の似通った生徒が集まりやすくなっており、工業や商業、情報系や芸術系と...
漫画ランキング

【学園漫画】おすすめ学園漫画ランキングベスト5【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した学園漫画の中からベスト5を選んで掲載しています。 「学園」の定義は中学校・高校とし、大学は含まないものとします。 第5位 「Paradise Kiss」矢沢あい 【服飾にかける青春と恋愛、王道少女漫画】 ・あらすじ 進学校である清栄学園高校3年生の早坂紫(はやさか ゆかり)は下校中、ファッションショーにモデルとして出演しないかと声をかけられる。 紫を誘った個性的な服装の3人組は、近隣の専門学校、矢澤芸術学院(通称、ヤザガク)服飾科の3年生。 彼らは学園祭で催されるファッションショーのモデルを探して街をうろつき、スカウトを行っていたのだ。 当初は乗り気でなかった紫だったが、進学校の生徒とは違って自分の道を自分で切り拓いていこうとするヤザガクの四人に憧れを抱き始め、モデルを引き受けることにする。 「進学校の自分」との葛藤、小泉譲二(こいずみ じょうじ)との恋、親との軋轢、モデルという職業への憧れ。 青春がぎゅっとつまった濃密な時間が紫の人生を大きく変えていく......。 ・短評 「NANA...
漫画ランキング

【漫画】ジャンル別おすすめ漫画ランキングまとめ【オールタイムベスト】

ジャンル別のおすすめ漫画ランキング記事の一覧です。 おすすめ学園漫画ランキングベスト5 おすすめ恋愛漫画ランキングベスト3 おすすめ短編漫画ランキングベスト5 高評価漫画一覧 当ブログを訪問頂きありがとうございます。 応援クリックお願いします!
漫画ランキング

【短編漫画】おすすめ短編漫画ランキングベスト3【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した5巻以下の短編漫画からベスト3を選んで掲載しています。 第3位 「トーマの心臓 」萩尾望都 【あどけない少年たちの友情と信仰】 ・あらすじ 舞台はドイツのギムナジウム(中高一貫の男子校)。 学園のアイドル的存在だったトーマ・ヴェルナーの事故死した直後、トーマによく似た容姿の転校生が学園へとやってきた。 転校生の名前はエーリク・フリューリンク。 そんなエーリクの姿を見て、ユリスモール・バイハン(通称、ユーリ)は動揺する。 トーマがユーリに対して想いを寄せていたこと。 トーマの死が実は自殺であること。 その事実を、ユーリだけが知っているから。 ユーリへの叶わなかった恋を胸に死んでいったトーマが蘇ったみたいだから。 秘密を知る者ユーリと、数奇な闖入者エーリクの運命が交錯する学園ドラマ。 ・短評 トーマから愛されていたにも関わらず、トーマに対して冷然とした態度で接し続けていたユーリが、エーリクとの交流を通じて自身の過ちに気づいていく過程が本作の見所となっております。 成績優秀で...
☆☆(漫画)

【幼馴染が気になる】漫画「ご近所物語」矢沢あい 評価:2点【少女漫画】

「NANA」「天使なんかじゃない」「Paradise Kiss」など多くの代表作を持つ少女漫画家、矢沢あいさんの作品。 1990年代の中盤に「りぼん」で連載され、同時期にアニメが放映されていたことから、若手社会人世代にとって懐かしい作品だといえるのではないでしょうか。 「天使なんかじゃない」からゲスト出演しているキャラクターがいたり、「Paradise Kiss」が同舞台での数年後の話になっているなど、他の矢沢あい作品とのリンクが楽しめるのも特徴です。 そんな本作ですが、総合的な評価としては凡作だと感じました。 少女漫画の肝である恋愛面、そして、デザイン系の高校を舞台にしているというところから発される夢を追う若者という面。 その両面においてやや盛り上がりに欠けてしまった印象です。 あらすじ 幸田実果子(こうだ みかこ)は矢沢藝術学院に通う高校一年生。 夢はファッションデザイナーとして自分のブランドを立ち上げることで、服のデザインについてはその才能と熱意が学院内でも認められている。 そんな実果子には同学年の幼馴染、山口ツトム...
数学ガール

【数学ガール】数学要素も恋愛要素も中途半端な失敗作 評価:1点【原作:結城浩 作画:日坂水柯】

数学をテーマにした小説「数学ガール」の漫画版。 原作者はプログラミングの実用書で有名な結城浩さん、作画は後に「白衣のカノジョ」を手がけることになる日坂水柯さんとなっております。 原作の購入も検討したのですが、「数学の面白さを伝える」がメインで文芸的な特徴が薄いのであれば漫画版でも同じだろうと考え、漫画版を購入いたしました。 しかし、これが大失敗。 (もしかすると原作もこうなのかもしれませんが)数学については理数系に詳しくない人間を楽しませようという意図が一切ないような説明しかされないうえ、恋愛を軸とした物語にも数学が深く関わるわけではなく、かといってラブストーリーは非常に陳腐。 一般向け数学本としても漫画としても平凡の水準にさえ達していない作品でした。 あらすじ 高校生の「僕」は数学好きで、中学時代は放課後にひとりで数式を展開するほどだった。 そんな「僕」にも、高校では数学仲間ができた。 同学年のミルカさんと後輩のテトラちゃん。 ミルカさんは「僕」よりも数学に長けており、いつも「僕」に問題を出す側。 逆に、テト...
天使なんかじゃない

【理想的な高校生活】漫画「天使なんかじゃない」矢沢あい 評価:2点【少女漫画】

「NANA」で大ブレイクした矢沢あいさんの出世作。 若者の恋愛事情を描く作者得意のスタイルで、芸能人のファンなども多いのだとか。 しかし、私としてはそこまで高く評価はできませんでした。 そこそこ読めるのですが、一般的な人間が共感できる作品なのか、という点で大きく欠けるところのある作品だと思います。 あらすじ 舞台は創立したばかりの私立高校である聖学園。 一期生として入学した冴島翠(さえじま みどり)は、二学期から結成される生徒会の役員候補として、クラス推薦で立候補することになってしまった。 何とか演説を終えた翠だったが、マイクの線に足を引っかけて転倒。 そこをフォローしたのが、不良風の容姿をした男子生徒、須藤晃(すどう あきら)だった。 二人の運命の出会いとともに旗揚げされた生徒会。 少し堅くて高飛車なお嬢さまである麻宮裕子(まみや ゆうこ)。 長身で生徒会のなだめ役、瀧川秀一(たきがわ しゅういち)。 お調子者のラグビー部員、河野文太(こうの ぶんた)。 五人が過ごす、切なくて激情的で、そしてなに...
スポンサーリンク