映像作品タイトル「さ」行

☆☆☆☆☆(映像作品)

アニメ映画 「千と千尋の神隠し」 監督: 宮崎駿 星5つ

1. 千と千尋の神隠し 言わずと知れた名作中の名作。アカデミー賞受賞作品で日本における歴代興行収入第1位。金曜ロードショーでの初回放映時視聴率は46.9%を記録し、まさに伝説的映画と呼ぶべき作品です。大衆人気はもちろん映画通からの評価も高い...
☆☆☆☆☆(映像作品)

アニメ 「SHIROBAKO」 監督:水島努 その④:夢に立ちはだかるもの 星5つ

1. SHIROBAKO その④:夢に立ちはだかるもの アニメ「SHIROBKAO」の感想第4弾。今回は本作品の(おそらく)メインテーマである「夢」について所感を述べたいと思います。といっても、夢については比較的わかりやすく表現しているの...
☆☆☆☆☆(映像作品)

アニメ 「SHIROBAKO」 監督:水島努 その③:小さな真実・大きな嘘・大きな真実 星5つ

1. SHIROBAKO その③:小さな真実・大きな嘘・大きな真実 コミカルな作風ながらアニメ業界の光陰を絶妙に表現しているアニメ「SHIROBAKO」。その感想第3弾です。その①では主人公格の5人、その②では周囲の脇役(特にベテラン勢)を...
☆☆☆☆☆(映像作品)

アニメ 「SHIROBAKO」 監督:水島努 その②:大人たちの「仕事」 星5つ

1. SHIROBAKO その②:大人たちの「仕事」 アニメ業界で働く人々を描いたアニメ、「SHIROBAKO」の感想第2弾です。言いたいことが多すぎて一つの記事には纏められず。前回は主人公格の若い女性5人について書きましたので、今回は周囲...
☆☆☆☆☆(映像作品)

アニメ 「SHIROBAKO」 監督:水島努 その①:青春の続き 星5つ

1. SHIROBAKOその①:青春の続き 名作深夜アニメランキングでも上位に入ることが多い作品で、P.A.WORKSの「働く女の子シリーズ」の第2弾という位置づけ。しかしながら、「働く女の子シリーズ」内ではもちろんのこと、同社の数ある作...
☆☆☆(映像作品)

アニメ 「少女終末旅行」 監督:尾崎隆晴 星3つ

1. 少女終末旅行 2017年の10月から12月にかけて放送された全12話のアニメシリーズ。大きな戦争の後の荒廃した世界を旅する2人の少女が主人公で、様々な意味で深夜アニメの主流派とは一線を画しています。 結局、「少女」を起用せざるをえな...
just because!

アニメ 「just because!」 監督:小林敦 星2つ

1. just because! 2017年10月から12月まで放送された、高校生の恋愛を題材にしたアニメ作品です。2015年設立の新興アニメーション会社、PINE JAMによって制作されています。 コンセプトや大枠としてのストーリーは...
櫻の園

漫画 「櫻の園」 吉田秋生 星2つ

1. 櫻の園 「カリフォルニア物語」や「BANANA FISH」、最近だと「海街diary」で有名な吉田秋生さんの1巻完結オムニバス漫画。以前に紹介した映画「櫻の園」の原作でもあります。 表現方法や空気感は良いものが...
櫻の園

映画 「櫻の園」 監督:中原俊 星1つ

1.櫻の園 1990年製作の映画で、その年のキネマ旬報ベスト・ワンに輝いた作品。 原作は吉田秋生さんの同名漫画です。 女子高の演劇部における人間関係や心理が主題ですが、 一言で言い表すならば「雰囲気」の作品。 ストーリーを重視したい...
☆☆(映像作品)

アニメ映画 「千年女優」 監督:今敏 星2つ

1. 千年女優 「パプリカ」等を手掛け、アニメーション映画界では著名な今敏監督の作品。 込み入った手法は面白く、オタク受けする作品であることは間違いないのですが、逆に、「解釈」や「理論の理解」なしでは楽しめない作品になってしまっている...
坂道のアポロン

漫画 「坂道のアポロン」 小玉ユキ 星2つ 

1. 坂道のアポロン 「このマンガがすごい! 2009」オンナ編で1位となり、アニメ化もされた本作。 ジャズという珍しいテーマと、1960年代という時代設定は確かに面白いと思いました。ただ、ストーリーに捻りがないのは非常に残念。ベタ展開に...
スポンサーリンク