小説作家名「わ」行

綿矢りさ

小説 「蹴りたい背中」 綿矢りさ 星4つ

1. 蹴りたい背中 高校在学中にデビューし、史上最年少で芥川賞を獲った超有名女性作家、綿矢りささん。その芥川賞の受賞作が、印象深いタイトルの本作品です。 感想を一言で表しますと、「常にクライマックス」。名作を読み終えるときの、あのふわ...
スポンサーリンク