【短編漫画】おすすめ短編漫画ランキングベスト3【オールタイムベスト】

漫画

本ブログで紹介した5巻以下の短編漫画からベスト3を選んで掲載しています。

スポンサーリンク

第3位 「トーマの心臓 」萩尾望都

【あどけない少年たちの友情と信仰】

・あらすじ

舞台はドイツのギムナジウム(中高一貫の男子校)。

学園のアイドル的存在だったトーマ・ヴェルナーの事故死した直後、トーマによく似た容姿の転校生が学園へとやってきた。

転校生の名前はエーリク・フリューリンク。

そんなエーリクの姿を見て、ユリスモール・バイハン(通称、ユーリ)は動揺する。

トーマがユーリに対して想いを寄せていたこと。

トーマの死が実は自殺であること。

その事実を、ユーリだけが知っているから。

ユーリへの叶わなかった恋を胸に死んでいったトーマが蘇ったみたいだから。

秘密を知る者ユーリと、数奇な闖入者エーリクの運命が交錯する学園ドラマ。

・短評

トーマから愛されていたにも関わらず、トーマに対して冷然とした態度で接し続けていたユーリが、エーリクとの交流を通じて自身の過ちに気づいていく過程が本作の見所となっております。

成績優秀で品行方正、それでいてリーダーシップもある。

しかし、ユーリは心の闇を抱えていて、他者に自分の深いところを見せないような冷たさを持っている。

そんなユーリが、情熱的で清冽な友情に絆されながら、誰かを愛すること、許し許されながら生きていくことの大切さを実感し、本当の人間関係を築ける人間に成長していく姿が非常に印象的です。

また、少女漫画家が描く幻想的で理想的な男子校の雰囲気も特徴的で、どこか宝塚歌劇のような風格を感じる漫画となっております。

・感想記事はこちら

第2位 「Paradise Kiss」矢沢あい

服飾にかける青春と恋愛、王道少女漫画

・あらすじ

進学校である清栄学園高校3年生の早坂紫(はやさか ゆかり)は下校中、ファッションショーにモデルとして出演しないかと声をかけられる。

紫を誘った個性的な服装の3人組は、近隣の専門学校、矢澤芸術学院(通称、ヤザガク)服飾科の3年生。

彼らは学園祭で催されるファッションショーのモデルを探して街をうろつき、スカウトを行っていたのだ。

当初は乗り気でなかった紫だったが、進学校の生徒とは違って自分の道を自分で切り拓いていこうとするヤザガクの四人に憧れを抱き始め、モデルを引き受けることにする。

「進学校の自分」との葛藤、小泉譲二(こいずみ じょうじ)との恋、親との軋轢、モデルという職業への憧れ。

青春がぎゅっとつまった濃密な時間が紫の人生を大きく変えていく......。

コメント