【メディア論】おすすめメディア論雑記3選【雑記まとめ】

メディア
スポンサーリンク

商業主義と価値観社会

テレビもニコニコ動画も敗北した

公共放送の将来

おすすめ社会学本ランキング

【社会学】おすすめ社会学本ランキングベスト4【オールタイムベスト】
本ブログで紹介した社会学系の書籍からベスト4を選んで掲載しています。私の好みもあり、「社会経済学」的な本が中心となっております。第4位 「日本社会のしくみ」小熊英二日本の独特な雇用慣行がどのようにして生まれたのかを歴史的経緯という観点から説明した新書になっております。「日本社会のしくみ」というタイトルがついているのは、雇用慣行こそが社会の様々な面を規定しているという著者の分析から来ているとのこと。日本社会の雇用を「大企業型」「地元型」「残余型」に分類し、特に「大企業型」の特徴について詳しく分析しつつ、そこからはみ出した雇用形態として「地元型」と「残余型」が分析されています。日本の「大企業」における雇用といえば、終身雇用と年功序列賃金制に代表される職能型の昇進体系が特異な点として挙げられることが多いと思います。本書において、著者である小熊教授は明治時代から始まった官庁採用にその起源を見出し、軍国主義時代を経て戦後の大企業にその雇用形態が広がっていく様子を描き出しています。全体的に分析が「広く浅く」になってしまってい...

当ブログを訪問頂きありがとうございます

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

コメント