ゲーム

スポンサーリンク
ポケットモンスター

「ポケットモンスター ヴァイオレット」評価:2点|オープンワールドを採用した世界的大人気シリーズの最新作【テレビゲーム】

1996年に「ポケットモンスター 赤・緑」が発売されて以来、世界的な人気を拡大し続けているゲームシリーズの2022年最新作です。 派生作品が大量に発売されているシリーズではありますが、完全新作としては第9作となっており、シリーズで初めてオープンワールドを取り入れていることが宣伝文句となっております。 私がプレイしたことがあるのは「赤・緑」「金・銀」「サン・ムーン」の三つですが、確かに、オープンワールドゲームになることによるヴィジュアル的な一新はかなり新鮮でした。 しかし、見た目のリッチさに対して内容はやや退化しいるように感じられ、特に、ポケモンというゲームが持っていた世界観、少年・少女が未知の世界に飛び込んでいくという冒険物語としての魅力が相当に薄れていたように思われます。 もはや別のゲームに変貌しており、それこそが現代のポケモンなのだ、と言われてしまえばそれまでですが、それでも文句を垂れ流したくなるのが老害というもの。 完全なる懐古厨の感想となりますが、興味のある方はお付き合いください。 目次 ①オープンワールドゲームとしての評価 ②...
学習漫画・世界の伝記

「ポケモンをつくった男 田尻智」菊田洋之・田中顕 評価:3点|天才ゲームクリエイターの半生に迫る【学習漫画】

1996年に発売されると、世界中で大ヒットとなり、いまなお世界的大人気シリーズとしてゲーム業界に君臨しているビッグタイトル「ポケットモンスター」。 四半世紀経ったいまでも最新作「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」の発売が控えており、ゲーム本編以外でも、アニメ・映画・スマホゲーム・関連グッズの展開は留まることを知りません。 日本を代表するコンテンツの一つだと言っても全く過言ではないでしょう。 そんな「ポケットモンスター」の生みの親と呼ばれる存在。 その人物こそ、ポケモンの開発元メーカーである「ゲームフリーク」の創業者、田尻たじり智さとしという男です。 第一作である「ポケットモンスター 赤・緑」の主人公のデフォルトネームであり、アニメ版ポケットモンスターの主人公の名前でもある「サトシ」はこの田尻智から取られています。 そんな田尻智さんの伝記漫画が本書なのですが、なるほど、こういう人物が斬新なゲームをつくるのだなと感心させられた次第です。 子供時代の自然体験とゲーム体験、その二つが見事なバランスで融合した思想から生まれたのがポケモンと...
ゲーム

「ファイナルファンタジーX 序盤」評価:4点| シナリオ御重視の作風で独自の物語性に期待できる定番シリーズの評判作【RPG】

国内外で根強い継続的人気を誇り、ドラゴンクエストシリーズと並んで日本産RPGの二大巨頭と評されることの多いファイナルファンタジーシリーズ。 そのファイナルファンタジーシリーズのナンバリングタイトル第10作が本作「ファイナルファンタジーX」です。 元々は2001年にPS2で発売されたレトロRPGですが、その人気から幾度となく移植が行われており、2019年には「HDリマスター」と銘打ってNintendo Switchでも発売されるなど、その勢いは令和時代になっても留まるところを知りません。 2022年には本作の登場人物を使用した下品なMADがニコニコ動画で流行し、その影響を受けてか最近になってYouTubeでも本作の実況動画が多数アップロードされているように感じられます。 私が本作を初めて手に取ろうと思ったきっかけもそういったニコニコ動画及びYoutubeの動画がきっかけなのですが、シリアスで重厚なストーリーが魅力という前評判に嘘はなく、まだまだゲームを始めたばかりなのですが、本作の世界観に惹き込まれているところです。 旧いゲームでありながらいまなおFFの名...
スポンサーリンク