グルメ

ライフハック

【底辺節約術】業務スーパーの激安謎豚肉を有効活用する方法

自宅の近くに業務スーパーがあり、よく活用しています。 なんでもかんでも激安なのが特徴なのですが、その中でもひときわ心惹かれるのがこの商品。 「豚タンルートスライス」という意味がよく分からない名前で売られているこの豚肉は、値段がなんと700円/kg。 100グラムあたり70円という、豚肉としてはあり得ないレベルのコスパを誇ります。 しかしながら、味も当然に値段相応。 かなり筋張った食感があり、普通に焼いたり煮たりしたのでは美味しくありません。 ただ、700円/kgを諦めるのはあまりにも惜しい。 一般的なオシャレ節約術のもう一段階下、やや恥ずかしいくらいの節約術を追究することが趣味な人間としては、何か工夫をして本商品を美味しく食べたいところなのです。 そして、試行錯誤の末にたどり着いたのが以下のレシピです。 いまや各種メディアに引っ張りだこの料理研究家リュウジ氏の「無水油鍋」。 白菜 250グラム豚バラ肉 200グラムニンニク 2片ごま油 大さじ 3杯白だし 大さじ 1杯酒 大さじ 3杯 (お好み...
スポンサーリンク