打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

スポンサーリンク
☆(映画/アニメ)

映画 「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」 監督:岩井俊二 星1つ

1. 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? 以前に記事を書いたアニメーション映画の原作です。 岩井俊二監督の名声を一気に押し上げた作品で、現在でも映画ファンには人気があるようです。綺麗な映画ではあるのですが、ストーリーがあやふやで、玄人向けすぎる作品という印象でした。 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? posted with カエレバ REMEDIOS ビデオメーカー 1999-08-07 Amazon 楽天市場
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 新房昭之 評価:1点|青春恋愛SF要素をそれっぽく詰め合わせただけの意味不明作品【アニメ映画】

1993年に岩井俊二監督が手掛けた同名テレビドラマを原作としたアニメ映画。 広瀬すず、菅田将暉、松たか子と、有名女優・俳優が声優として起用されています。 宣伝を含め、出版社やテレビ局が本腰を入れて予算を投入したのは分かるのですが、結果的に意味不明という評価を受けても仕方がない作品になってしまったと思います。 あらすじ とある海辺の町に暮らす中学一年生、島田典道(しまだ のりみち)。 夏休みの登校日、クラスメイトの男子達は「花火は横から見たら丸いのか、平べったいのか」という話題で盛り上がっていた。 そう、この日はお祭りで打ち上げ花火が上がる日でもあった。 そんな中、典道はクラスメイトの女子である及川なずな(おいかわ なずな)から「かけおち」に誘われる。 しかし、これは典道が導いた結果だった。 当初、なずなは典道の友人である安曇祐介(あずみ ゆうすけ)を誘っていたのだが、典道は手に入れた「もしも」の力で運命を変えたのである。 母親の再婚に伴う引っ越しに抵抗したいなずな。 典道となずなは逃避行のなかで何度も両親や友人に捕まっ...
スポンサーリンク