森絵都

森絵都

小説 「カラフル」 森絵都 星1つ

1.カラフル 人気の高い児童文学で、「産経児童文学出版文化賞」も受賞している本作。 著者の森絵都さんも著名な児童文学作家で、漫画化され、アニメ化予定もある「DIVE!!」や、直木賞を獲った「風に舞い上がるビニールシート」が有名です。 そうなると期待も高かったのですが、結果としては裏切られてしまいました。 2. あらすじ 理由はわからないが、「僕」は死んでしまった。そんな僕の魂がふらふらとさまよっていると、目の前にいきなり天使が現れ、こう告げる。 「あなたは大きなあやまちを犯して死んだ魂です。通常ならば輪廻転生から外されますが、抽選に当たったので現世に帰って再挑戦ができるようになりました」 そうして、「僕」は「小林真」という少年の身体にホームステイして暮らすことになった。しかし、この「小林真」の人生が一筋縄ではいかない。 父親は会社の上司が逮捕されて代わりに昇進することを喜ぶような利己主義者。母親は通っていたフラメンコ教室の教師と最近まで不倫しており、兄はいつも真に対して冷たい態度をとる。 そのうえ、学校では浮いており、美術部に所属する「超地味」な生徒とい...
スポンサーリンク