ジョージ・オーウェル

☆☆☆(小説)

小説 「1984年」 ジョージ・オーウェル 星3つ

1. 1984年 全体主義への警鐘を鳴らす、言わずと知れた有名小説です。不安定な政治状況から近年でもアメリカなどを中心に売り上げを再び伸ばしています。 テレスクリーンによる監視や思考の「幅」を狭める新言語ニュースピーク、「憎悪時...
スポンサーリンク