カズオ・イシグロ

☆☆☆☆☆(小説)

小説 「日の名残り」 カズオ・イシグロ 星5つ

1. 日の名残り 一人称で書かれた小説の決定版とも言えるでしょう。 戦後すぐのイギリス。旅すがら、ある英国人執事が自らの人生を回顧していきます。彼の「意識」の中のイギリス、「理想」の中の記憶に読者は引き込まれ、やがて作者の技巧に気づいたと...
スポンサーリンク