ローマの休日

スポンサーリンク
ローマの休日

【永遠不朽のデートムービー】映画「ローマの休日」 ウィリアム・ワイラー 評価:4点【海外映画】

1953年の公開以来、世界的名作としてその名を轟かせているビッグタイトル。 オードリー・ヘプバーンの初主演映画としても有名で、この作品でいきなりアカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得しています。 他にも、最優秀衣装デザイン賞や最優秀原案賞を獲得するなど、大きなセンセーションをもたらした作品です。 いま観るとベタにも見えるストーリーなのですが、それは本作が新しい「ベタ」をつくりだした作品だから。 「『ローマの休日』的物語」という王道を編み出した元祖作品であり、そのベタさは称賛に値すべきなのです。 そして、物語だけでなく役者たちの演技も超一流。 常に視線を釘づけにされ、画面から目が離せなくなってしまいます。 色褪せない新しいスタンダードを築いた輝かしい古典作品。 必見の一作と言えるでしょう。 あらすじ ヨーロッパ某国の王女アンは公務でのヨーロッパ周遊中にローマを訪れていた。 分単位のスケジュールと、決まりきった形式的対応を迫られる生活に辟易するアン。 ローマ滞在初日の夜、我慢ならなくなったアンは、監視の目をくぐり...
スポンサーリンク