経済・金融・経営・会計

経済・金融・経営・会計

新書 「中国経済講義」 梶谷懐 星3つ 第6章・終章

1. 中国経済講義 前稿である「第4章・第5章」の続きです。前稿はこちら。 2. 目次 序章 中国の経済統計は信頼できるか第1章 金融リスクを乗り越えられるか第2章 不動産バブルを止められ...
経済・金融・経営・会計

新書 「中国経済講義」 梶谷懐 星3つ 第4章・第5章

1. 中国経済講義 前稿である「第2章・第3章」の続きです。前稿はこちら。 2. 目次 序章 中国の経済統計は信頼できるか第1章 金融リスクを乗り越えられるか第2章 不動産バブルを止められるか第...
経済・金融・経営・会計

新書 「中国経済講義」 梶谷懐 星3つ 第2章・第3章

1. 中国経済講義 前稿である「序章・第1章」の続きです。前稿はこちら。 2. 目次 序章 中国の経済統計は信頼できるか第1章 金融リスクを乗り越えられるか 第2章 不動産バブルを止められるか 第...
経済・金融・経営・会計

新書 「中国経済講義」 梶谷懐 星3つ 序章・第1章

1. 中国経済講義 既に中国のGDPが日本のGDPを抜いて久しく、世界の名目GDPの16%を占めるまでになった中国経済。インバウンドで観光客として来日する姿を見ると、立場は明確に逆転したのだなぁと感じてしまいます。中国経済の存在感は...
経済・金融・経営・会計

新書 「現代経済学」 瀧澤弘和 星4つ

1. 現代経済学 古くは傾斜生産方式や所得倍増計画、最近ではアベノミクスなど、どの政権でも経済政策は中心的な分野として扱われ、人々の生活に大きな影響を与えてきました。海外でも、例えば最近の米国における大幅減税と財政出動はトランプ大統領の目...
経済・金融・経営・会計

教養書 「ウォール街のランダム・ウォーカー」 バートン・マルキール 星2つ

1. ウォール街のランダム・ウォーカー 1973年の書版発行以来、投資界隈で読み続けられている本であり、2016年発売の日本語最新版が第11版の訳書になります。ネット証券が台頭し、NISAやiDECOといった個人向けの投資制度も充実してき...
経済・金融・経営・会計

実用書 「原価計算の本質と実務がわかる本」 関浩一郎 星3つ

1. 原価計算の本質と実務がわかる本 主に製造業をターゲットとし、原価計算のスタンダードな手法を紹介する実用書。「本質と実務」というタイトルの通り、「なぜその方法が良いとされているのか」を逐一記述しているところが優れています。 簿記...
経済・金融・経営・会計

実用書 「キャッシュフローと損益分岐点の見方・活かし方」 本間建也 星3つ

1. キャッシュフローと損益分岐点の見方・活かし方 タイトルの通り、会計関係の実用書で、売上・利益・変動費・固定費の関係と、営業利益・キャッシュフローのそれぞれでみた損益分岐点について、その計算方法と有用性が紹介されています。関係性の図表と...
経済・金融・経営・会計

新書 「稲盛和夫の実学 経営と会計」 稲盛和夫 星2つ

1. 稲盛和夫の実学 経営と会計 アメーバ経営で有名な京セラの創業者であり、日本航空の再生でも力を振るった名経営者、稲盛和夫さんが会計について記した本になります。 いかにも昔ながらの実務者が語るという内容で、精緻さや体系の美しさはありませ...
経済・金融・経営・会計

教養書 「経済政策」 松原隆一郎 星1つ

1. 経済政策 放送大学の教科書第2弾。東大教授である松原隆一郎氏の単著です。 数式から逃げてしまったがために経済学の教科書としては理論的精緻さに欠け、内容としても著者の(半ば独りよがりな)思想が強く滲み出すぎている印象でした。 ...
経済・金融・経営・会計

教養書 「岩波講座 日本経済の歴史 1中世」 中林真幸他 星3つ

1. 岩波講座 日本経済の歴史 1中世 定評ある叢書シリーズの一つ、岩波講座の新しいシリーズです。中世以降の日本経済の歩みが最新の知見をふんだんに盛り込んで紹介されています。 中世はあまり関心のある分野ではなかったのですが、それでも興...
経済・金融・経営・会計

新書 「組織の限界」 ケネス・J・アロー 星3つ

1.組織の限界 ノーベル経済学賞を受賞し、「アローの不可能性定理」等で著名な経済学者、ケネス・アロー氏の講演集です。もともと岩波から出ていたのですが、このたび筑摩書房から復刊ということで読んでみました。 現代の政治・経済学が取り組んでいる...
経済・金融・経営・会計

教養書 「資本主義が嫌いな人のための経済学」 ジョセフ・ヒース 星3つ

1. 資本主義が嫌いな人のための経済学 カナダの哲学者、ジョセフ・ヒースによる経済学の本。 刺激的なタイトルですが、内容の本質を表しているのは帯のコメント。「ヤバくない経済学」。経済学の主流王道基本の考えをもとに、右派そして左派には...
スポンサーリンク