ランキング

映画/アニメランキング

【アニメ映画】おすすめアニメ映画ランキングベスト5【オールタイムベスト】

本ブログで紹介したアニメ映画の中からベスト5を選んで掲載しております。 私の好みもあり、バトルやファンタジー、ハーレムというよりはヒューマンドラマをテーマとした作品が中心となっております。 第5位 「聲の形」山田尚子 【「いじめ・再生・聴覚障がい」異色の青春物語】 ・あらすじ 石田将也(いしだ しょうや)は活発な性格の小学6年生。 日常をそこそこ面白く過ごしていたが、どこか退屈でもあった。 そんなある日、将也のクラスに西宮硝子(にしみや しょうこ)という転校生がやってくる。 彼女は重い先天性の聴覚障がいを抱えており、声によるコミュニケーションを上手くとることができない人物だった。 将也のクラスでは硝子へのイジメが始まり、イジメの強度は次第に深刻化していく。 そして、硝子が不登校になってしまった日、クラスで学級裁判が行われることになる。 学級裁判の中で、将也はクラスメイト全員から裏切られ、唯一の主犯へと祭り上げられてしまうのだった。 翌日からイジメの新しいターゲットになってしまった将也は、過酷な状況に耐えな...
映画/アニメランキング

【実写映画】おすすめ実写映画ランキングベスト4【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した実写映画の中からベスト4を選んで掲載しています。 私の好みもあり、ヒューマンドラマをテーマとした作品が多くなっております。 第4位 「ローマの休日」ウィリアム・ワイラー 【決して色褪せない恋愛映画の世界的名作】 ・あらすじ ヨーロッパ某国の王女アンは公務でのヨーロッパ周遊中にローマを訪れていた。 しかし、あまりに束縛が激しく自由がない公務生活に辟易していたアンは、監視の目をくぐり抜けて夜中のローマへと逃亡する。 そんなアンに街中で出会ったのは新聞記者であるジョー・ブラッドレイ。 アンが王女であることを見抜いたジョーは、アンとの一日デートを取り付け、その様子を密かに撮影することで大スクープを狙うことにする。 デートが始まり、意気揚々とアンにローマを案内するジョー。 どう考えても、ジョーの陰謀は全て順調に進んでいた。 二人が恋に落ちる、そのときまでは......。 ・短評 誰もが名前くらいは聞いたことがあるであろう恋愛映画の古典的名作です。 激務に耐えかねた王侯貴族が監視の目を盗...
教養書ランキング

【社会学】おすすめ社会学本ランキングベスト4【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した社会学系の書籍からベスト4を選んで掲載しています。 私の好みもあり、「社会経済学」的な本が中心となっております。 第4位 「日本社会のしくみ」小熊英二 日本の独特な雇用慣行がどのようにして生まれたのかを歴史的経緯という観点から説明した新書になっております。 「日本社会のしくみ」というタイトルがついているのは、雇用慣行こそが社会の様々な面を規定しているという著者の分析から来ているとのこと。 日本社会の雇用を「大企業型」「地元型」「残余型」に分類し、特に「大企業型」の特徴について詳しく分析しつつ、そこからはみ出した雇用形態として「地元型」と「残余型」が分析されています。 日本の「大企業」における雇用といえば、終身雇用と年功序列賃金制に代表される職能型の昇進体系が特異な点として挙げられることが多いと思います。 本書において、著者である小熊教授は明治時代から始まった官庁採用にその起源を見出し、軍国主義時代を経て戦後の大企業にその雇用形態が広がっていく様子を描き出しています。 全体的に分析が「広く浅く」になってしまってい...
漫画ランキング

【漫画】おすすめ漫画ランキングベスト5【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した漫画の中からベスト5を選んで掲載しています。 単調なバトル漫画や過度なハーレム漫画をあまり好まないため、ヒューマンドラマ中心のランキングとなっております。 第5位 「トーマの心臓 」萩尾望都 【あどけない少年たちの友情と信仰】 舞台はドイツのギムナジウム(中高一貫の男子校)。 学園のアイドル的存在だったトーマ・ヴェルナーの事故死した直後、トーマによく似た容姿の転校生が学園へとやってきた。 転校生の名前はエーリク・フリューリンク。 そんなエーリクの姿を見て、ユリスモール・バイハン(通称、ユーリ)は動揺する。 トーマがユーリに対して想いを寄せていたこと。 トーマの死が実は自殺であること。 その事実を、ユーリだけが知っているから。 ユーリへの叶わなかった恋を胸に死んでいったトーマが蘇ったみたいだから。 秘密を知る者ユーリと、数奇な闖入者エーリクの運命が交錯する学園ドラマ、という物語。 トーマから愛されていたにも関わらず、トーマに対して冷然とした態度で接し続けていたユーリが、エーリクとの交...
小説ランキング

【エンタメ小説】おすすめエンタメ小説ランキングベスト5【オールタイムベスト】

本ブログで紹介したエンタメ小説の中からベスト5を選んで掲載しています。 「エンタメ小説」の定義は難しいところでありますが、本記事では、肩の力を抜いて楽しめる作品でありながら、同時に深い感動も味わえる作品を選ぶという方針でランキングをつくりました。 第5位 「スタンド・バイ・ミー 」スティーヴン・キング 【少年時代ノスタルジー小説の代名詞的傑作】 舞台はアメリカの田舎町であるメイン州キャッスルロック。 小学生の仲良し四人組ゴードン、クリス、テディ、バーンはある噂を聞きつける。 先日から行方不明になっている少年の死体が郊外の森にあるのだという。 死体を見つければ英雄になれる、地元のラジオに出演できるかもしれない。 軽い気持ちで森へと向かった四人だったが、行手には様々な困難が待ち受けていて、という物語です。 「ひと夏の冒険を経て逞しくなる少年たち」というジャンルを代表する小説であり、映画版のヒットもあって今日まで読み継がれる作品となっております。 そんな作品ですから、断崖絶壁に架けられた線路橋を列車に追いかけられながら渡る...
小説ランキング

【純文学】おすすめ純文学小説ランキングベスト5【オールタイムベスト】

本ブログで紹介した純文学小説の中からベスト5を選んで掲載しています。 「純文学」の定義は百家争鳴でありますが、本記事では、社会や人間について深く考えさせられる作品や、人間関係の機微を描いた作品、という緩い定義のもとでランキングを作成いたしました。 第5位 「老人と海」アーネスト・ヘミングウェイ 【老漁師と巨大魚の対決 武骨な冒険小説】 かつては名を馳せたものの、いまや衰えの激しい老漁師サンチャゴが主人公。 数ヶ月もの不漁に悩むサンチャゴが、それでもめげずに出漁すると、その釣針に巨大なカジキマグロが食らいつく。 一世一代の大勝負。勝つのはサンチャゴか、カジキマグロか、という物語です。 潮風と太陽、大海原を描く雄大な自然描写と、力と力・技と技がぶつかり合う人間対巨大魚の対決描写に圧倒されます。 また、後半3分の1ほどは勝負が終わったあとの物語となっており、あっと驚く展開と哀愁漂う感動のエンディングが待っています。 情熱とは何か、栄光とは何か、誇りとは何か、人生とは何か。 それらを描ききった不朽の冒険小説。 永遠の古...
小説ランキング

オールタイムベスト 「小説」

当ブログをご覧いただきありがとうございます。 記事数が多くなってまいりましたので、そろそろお薦め作品を纏めた記事があってもよいだろうと思い、本記事を作成することにいたしました。 全体的に辛い評価が多いと思われる当ブログですが、本記事で紹介するのは珠玉の名作ばかり。 是非、紹介記事をご覧いただき、その魅力に気づいて頂ければと願っております。  「イリヤの空、UFOの夏」 秋山瑞人 星5つ 【夏休みの延長戦、少年と少女の逃避行】 「砂の女」 安部公房 星5つ 【世界で評価された日本純文学の最高傑作】 「ディアナ・ディア・ディアス」 新井素子 星3つ 【純血の王位をめぐる異色のファンタジー】 「砂漠」 伊坂幸太郎 星3つ 【おかしく楽しく切ない大学生活】 「あすなろ物語」 井上靖 星3つ 【少年が若者になる過程を詩情豊かに描く】 「僕と1ルピーの神様」 ヴィカス・スワラップ 星4つ 【スラム街出身の少年がインドを駆け抜...
教養書ランキング

オールタイムベスト 「教養書」

当ブログをご覧いただきありがとうございます。 記事数が多くなってまいりましたので、そろそろお薦め作品を纏めた記事があってもよいだろうと思い、本記事を作成することにいたしました。 全体的に辛い評価が多いと思われる当ブログですが、本記事で紹介するのは珠玉の名著ばかり。 是非、紹介記事をご覧いただき、手に取って頂ければと願っております。  (並び順は著者名五十音順です) 「憲法Ⅰ 人権」 青井美帆・山本龍彦 星4つ 【大学レベルのまともな「憲法入門」】 「物語 フランス革命」 安達正勝 星3つ 【「フランス革命」の軌跡を概観する】 「日本の中央―地方関係」 市川喜崇 星4つ 【地方政府が持つ権限の特徴】 「戦争の世界史」 ウィリアム・H・マクニール 星3つ 【技術・軍隊・社会の相互作用による「世界史」】 「福祉資本主義の三つの世界」 エスピン=アンデルセン  星4つ 【「自由・保守・社民」現代福祉国家研究の古典】 「単一民族神話の...
漫画ランキング

オールタイムベスト 「漫画」

はじめに 当ブログをご覧いただきありがとうございます。 記事数が多くなってまいりましたので、そろそろお薦め作品を纏めた記事があってもよいだろうと思い、本記事を作成することにいたしました。 全体的に辛い評価が多いと思われる当ブログですが、本記事で紹介するのは珠玉の名作ばかり。 是非、紹介記事をご覧いただき、その魅力に気づいて頂ければと願っております。  「1518! イチゴーイチハチ!」 相田裕 星4つ 【楽しく切ない青春生徒会物語】 「あずまんが大王」 あずまきよひこ 星4つ 【元祖 女子高生コメディ】 「ハチミツとクローバー」 羽海野チカ 評価:4点 【夢と片想いの甘苦い青春】 「聲の形」 大今良時 星3つ 【いじめ・再生・聴覚障がい】 「湯神くんには友達がいない」 佐倉準 星3つ 【孤独は罪か? 友達とは何か?】 「めぞん一刻」 高橋留美子 星5つ 【ラブコメの金字塔】 「トーマの心臓」 萩尾望都 星...
映画/アニメランキング

【映画/アニメ】高評価映像作品一覧【オールタイムベスト】

当ブログをご覧いただきありがとうございます。 記事数が多くなってまいりましたので、そろそろお薦め作品を纏めた記事があってもよいだろうと思い、本記事を作成することにいたしました。 全体的に辛い評価が多いと思われる当ブログですが、本記事で紹介するのは珠玉の名作ばかり。 是非、紹介記事をご覧いただき、鑑賞して頂ければと願っております。  (並び順はタイトル名五十音順です) 「アナと雪の女王」 監督:クリス・バック 評価:4点  【愛の形を問う、ディズニーの「新しい」名作】 「アルモニ」 監督:吉浦康裕 評価:4点 【心揺さぶる短編学園アニメーションの佳作】 「いまを生きる」 監督:ピーター・ウィアー 評価:4点 【型破りな教師の授業から学ぶ本当の「生き方」】 「イヴの時間」 監督:吉浦康裕 評価:3点 【人間とアンドロイドを「区別しない」カフェ】 「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」 監督:押井守 評価:3点 【アニメ映画史に残る時間系SFの古典的怪...
スポンサーリンク