映画 「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」 監督:岩井俊二 星1つ

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
スポンサーリンク

1. 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

以前に記事を書いたアニメーション映画の原作です。

アニメ映画 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 総監督:新房昭之 星1つ
1. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?1993年に岩井俊二監督が手掛けた同名テレビドラマを原作としたアニメ映画。広瀬すず、菅田将暉、松たか子と、有名女優・俳優が声優として起用されています。宣伝を含め、出版社やテレビ局が本...

岩井俊二監督の名声を一気に押し上げた作品で、現在でも映画ファンには人気があるようです。綺麗な映画ではあるのですが、ストーリーがあやふやで、玄人向けすぎる作品という印象でした。

2. あらすじ

典道と祐介は同じ小学校に通う親友。祐介は同級生のなずなが好きなことを公言して憚らないが、実は典道もなずなに対して秘める思いがあった。夏休みの登校日、二人はプール掃除を任じられる。二人がプールに行くと、そこで待っていたのはなずなだった。

プールで50m競争を始める典道と祐介。何気ない勝負。
「勝った方と駆け落ちしよう」。なずなはそう決めていて…….。

3. 感想

とにかくストーリーがないんですよね。

50m勝負、親の再婚に反発して家出。打ち上げ花火を灯台から見るため遠出したり、電車で逃げようと駅まで行ったり、そして、夏のプールでふざけあったり。

ノスタルジーを喚起するような場面が繰り返されるだけで、それも、登場人物たちの切迫した何かと絡んでいるわけではなくて。なんというか、「映画ファン」はこういう作品が好きなんだろうなぁという感じです。どちらかというと小説が好きな身としてはちょっと理解しかねました。

ただ幻想的なだけでいい映画を見たい人は観るといいのではないでしょうか。

コメント